月: 2021年10月

髪は女の命と言うけれど

女性なら、誰もがサラサラでツヤツヤの綺麗な髪の毛に憧れるはず。風が吹いたら、ふわっと弾んで良い匂いなんてさせちゃったりして…。

ベルタシャンプー

そんな女性らしさも出せる反面、厄介なのもまた事実だ。誰しもサラサラツヤツヤの髪の毛を生まれつき手に入れるわけではない。アラサーの私が悩んでいるのは、「カラーやヘアアイロンによるものであろう、髪のダメージからのパサツキ」「歳を重ねるにつれてなんだかボリュームがなくなり、薄くなっているような気がする」「産後髪質が変わり、変な方向にうねるようになった」考えればたくさんあるのだが、今特に悩んでいるのは「雨の日の自分の髪の毛」だ。湿気によって傷んだ髪は広がり、余計にパサついているようなボサボサヘアーの毎日。前日に洗い流さないヘアトリートメントをして、よくよく乾かして寝る。朝はしっかりヘアアイロンで癖を伸ばして出かける。これでばっちり!気分よく出かけたはずだったのだが、ものの30分でボサボサヘアーに元通り…。

こうなるともう、気分も台無しで仕事もモチベーションも下がってくる。

やはり、髪の毛は女の命なのである。その日の自分のテンション維持のためにもなんとかならないものか。

今年は雨も多く、憂鬱な気分は続きそうだ。

子供の世話は積極的にしたほうが家族が円満になるよという話

月並みですが、子供を溺愛しています。プラステンアップα

結婚前は、いや、結婚してからも、特に子供が欲しいとは思いませんでした。

子供は苦手で、なんと言っても言葉が通じない、意思疎通が難しい変な生き物くらいの存在で、公共の場で騒ぎ、泣くのを見ては、苛立ちと腹立たしさを募らせていました。

しかし、立場が変わると、考え方も違ってきます。

今では、子供は愛情を注ぐ対象で、他人の子供でさえかわいく思えるようになりました。

公共の場で泣く赤ちゃんを見ると、怒りどころか代わってあやしてやりたいくらいの衝動に駆られます。

いつからこんな風になったのだろうと振り返ってみると、自分の子供の面倒をしっかり見て依頼だと思い当たりました。

子供が生後半年までは、妻に面倒をまかせきりにしていて、子供に対してどう扱ってよいのかわからずにオロオロするばかりでした。

妻が精神的に辛いだろうという時から、なんとなく見よう見まねで手伝い、そんな妻も僕を責めずに感謝してくれました。

このころから、子供の面倒の大変さを知ると同時に、大変だからこそ、苦労するからこそ、子供の存在が大切になって行きました。

今では、子供のオムツを代えるのも、食事のお世話をするのも、自然にできるようになりました。

不思議なもので、慣れてくると、子供の方から近寄って、信頼してくれます。

世のお父さん方は、子供の小さい数年間を面倒だという理由で遠ざけるのではなく、思い切って自分から世話をすることで、違った価値観や子供の信頼、ひいては妻の感謝も受け取れますよ。

目指せプルプル肌!キーワードは2つだけ!

メイクのノリがいまいちだとその日1日全てがうまくいかないような気になりませんか。

何をするにも気持ちがのらずいまいちな気分。。

どんよりモードで始まる1日ほど悲しいことはないですよね。

ビューティーオープナージェルの口コミを完全レポート!使い方から効果までを暴露します!

朝のお肌の調子次第でその日のモチベーションが変わるとなれば、

ぜひとも毎日ツルツルもちもちのお肌でいたい!

しかし、実際は日々変わるコンディションに私たちは一喜一憂するのです・・・。

お肌の悩みは多岐にわたります。

・アレルギーやアトピー

・ニキビ&吹き出物

・乾燥

・べたつき

・毛穴     などなど

またその悩みの内容は年代別で変わってきます。

10代のお悩み1位はニキビ

20代のお悩み1位はニキビ

30代のお悩み1位はシミ

40代のお悩み1位はシミ

50代のお悩み1位はシワ

60代のお悩み1位はシワ

こうみると一目瞭然ですよね(^^)

年齢が上がっていくとともにお肌のコンディションも変わっていくわけです。

30代以上のお悩み1位にあるシミとシワ。

この2つに共通するポイント、それが「紫外線」です。

夏も終わりのこの時期、お肌が乾燥していることに気が付いた人も多いはず。

強い紫外線にさらされた皮膚は軽くやけどした状態です。

日焼け止めや日傘などは言うまでもなく紫外線予防に有効です。

しかし、夏のお肌の敵は紫外線だけではありません。

暑い毎日クーラーのお世話になっていた方がほとんどだと思いますが、そのクーラー!

お肌に大敵なんです。

クーラーのかかった室内は1時間で約40%まで湿度が低下しているといわれています。

この乾燥した室内で過ごすことでお肌の水分が奪わていきます。

すぐに保湿すればなんとかなるでしょ。大したことないわ。と思ったそこのあなた!

いえいえ、とんでもない!

たかが乾燥、されど乾燥。

お肌の乾燥は50代60代のシワに繋がっていくのです。。

10代20代の頃とは生活習慣も変わり、ホルモンバランスも崩れ

日々の疲れがなかなかとれない30代以降。。。

ストレスから暴飲暴食していませんか?

脂っこいものばかり、甘いものばかり食べていませんか?

夜寝る前に暗い部屋でいつまでもスマホを見ていませんか?

お休みの日は運動も全くせずにソファーでごろり。。としていませんか?

どうしても辛いときはゆっくり体を休めてもOK!

しかし、たまにでもいいです。以下の3つのうちどれか1つでもいいので始めてみてください。

・腹八分目

・早寝早起き

・適度に体を動す

お肌の乾燥対策というと、保湿さえすればいいと考えがちです。

もちろん保湿は大切。

乾燥肌には、洗顔後にうるおいたっぷりの保湿がマストです。

しかし、それだけでは表面的で一時的な対処に過ぎません。

体(肌)を作るのは「日々の生活習慣」なのです。

あなたの今日1日の生活を見返してみてください。

どこか直すところがありそうではないですか??

そのうち1つでもいいので明日から変えてみましょう!

お肌のために大切はキーワードはこの2つ。

規則正しい生活!そして保湿!!

簡単そうでなかなか続かないかもしれないけれど、

まずは3日、続けられたらそのまま1週間、と少しでも長く続けてがんばってみて!

少しずつお肌の変化がみえてくるはずです。

夏が終わって、秋冬の季節は本格的に乾燥する時期に突入です。

1年通じてプルプルお肌目指して頑張りましょう!