カテゴリー: 口臭

磨き残しを10%以下に! 歯磨きのコツ

口が臭いって、嫌ですよね。コロナ禍になってからはマスク生活が続き、他人の口臭はわからなくなったけれど、今度は自分の口が臭い! なんてこと、ありませんでしたか?

http://www.handicapemploi.com/

私は歯並びがとても悪く、口臭はもちろん、しばしば虫歯や口内炎もできてしまい悩んでいました。そこで、行きつけの歯医者さんにアドバイスをいただきながら歯磨きの方法を見直したところ、口臭、さらには虫歯や口内炎とも無縁の口になることができました! そんな私が実践している、磨き残し率を10%以下にする歯磨きのコツをお伝えします。

・デンタルフロスを使う

歯ブラシだけでは、歯のすきまに挟まった食べカスは取れません。歯ブラシの後に、デンタルフロスで残ったカスを取り除きましょう。デンタルフロスには、F字型のものと、Y字型のものがあります。個人的には、Y字型の方がおすすめです! 奥歯にも使いやすく、カスを隅々まで取り除くことができます。

・ワンタフトブラシを使う

ワンタフトブラシとは、歯ブラシよりも小さく、毛が少ないブラシのことです。特に八重歯や、親知らずがある人には、このブラシを歯ブラシの後に使うことをおすすめします。歯ブラシでは届かない場所に溜まった食べカスをかき出すことができ、口臭の予防になります。ドラッグストアなどに売れているので、意外と簡単に手に入りますよ!

・マウスウォッシュを使う

歯磨き、フロス、ワンタフトブラシが終わったら、仕上げにマウスウォッシュで口の中をゆすぎます。デンタルフロスやワンタフトブラシを使うのは面倒! という人は、マウスウォッシュを使うだけでもいいかもしれません。実際、忙しい朝や昼は歯磨きもせず、マウスウォッシュだけで済ませてしまう時もあります(笑)。迷ったら、まずマウスウォッシュを使ってみることをおすすめします!

口臭の原因はさまざまで、中には内臓疾患が絡んでいることもあります。心当たりがある場合は、病院へ行きましょう。しかし多くの場合、口の中が不衛生なことが原因です。ちゃんと歯磨きしていると思っていても、磨き残しがあるのかもしれません。口臭に困っている方に、この内容が役立てばうれしいです!

気になる口臭と向き合う

自分の口臭が気になる。私の口は臭いんじゃないか。

アリートの効果を辛口評価!

口臭の原因は口の中の汚れや、体の中で停滞・発酵した物の匂いなど様々です。口の中の汚れであれば、定期的に歯医者さんで口腔内の掃除をしてもらうなどをしてもらえるが、体内からの匂いは生活習慣を見直さなければいけない。飲んで香サプリなどもあるので、一瞬は解決できるが根本的な解決には生活習慣を改善して体内環境を整えるのが一番だと思う。

口臭のチェック方法は、自分でするか、口臭チェッカーなど機械で確認するしかない。

少し勇気は必要ですが、舌をがーぜで擦って色と匂いを確認する方法がありますが、今の時代マスクをしているのでセルフチェックをしやすいです。この間に口臭を無くしていけるとチャンスです。マスクをしていない時でも手で鼻と口を覆い、自分の口臭を確認することも出来る。

歯磨きでの口臭対策としては、最低でも起床後と就寝前は絶対です。起床時は就寝中に唾液が減ることによって、一日の中で一番細菌が増える時間です。そのため口腔内は粘着き、口臭が強くなります。就寝前は、翌日に汚れを持ち越さないためにも歯磨きをすることをお勧めします。寝ている間に菌が増殖するので、就寝前に磨かなければ…

口臭は相手に与える印象を大きく左右する物なので、毎日の予防と対策に力を入れていきましょう。

口臭での悩みについて

口臭で悩んでいる方々は意外と多いと思います。私もその一人です。

評判どう?ちゅらトゥースを実際に使った私の口コミ&効果!

中でも寝起きと夕方のタイミングで口臭に悩んでいます。
寝起きは、歯磨きを行うことで対応できます。

しかし、夕方頃等はガムやブレスケア等で一時的に凌いでいる状態です。
なので人と会話は常に自分自身の口臭が気になります。

そもそも臭いの原因は

・口腔内の細菌がタンパク質を分解
・唾液量の減少
・ホルモン変調時
・舌苔
・歯周病や虫歯
などがあると言われています。

唾液量に関しては水分補給、歯周病や虫歯に関しては歯医者へ行くことで対応可能かと思います。
舌苔が発生する理由に関しては
・唾液量の減少
・口呼吸をしている

・口腔内の清掃が不十分

等の理由があるそうです。
なので現在、私は口腔内の清掃を丁寧に行うことを意識して生活しています。

舌苔の清掃は市販で売られている舌用ブラシを使用しています。
普通の歯ブラシでは舌を傷つけてしまうそうなので専用のブラシを使用することをお勧めします。

まだ実施して日は浅いですが、継続して口臭の悩みを解決していきたいと考えています。

またそれでも改善しない場合は口腔外科などで対応している機関があるため、検討していくつもりです。
同じ悩みを持つ人たちが、少しでも減ってほしいです。

においに敏感な私の口臭対策

私はにおいにとても敏感です。特に家族以外の人のにおいが苦手で、他人と距離を置いて生活をするようなタイプです。

キラハクレンズは販売店での市販なし…!私の口コミと効果を暴露

そんなにおいに敏感な私が一番苦手なのが口臭です。特に年を重ねると口臭が強烈なにおいを持っているように感じます。会社に勤めている際は、上司の口臭が特に苦手でした。タバコを吸う方は、その人の口臭にタバコのにおいが混じり本当に嫌でした。また女性の上司のコーヒーを飲んだ後の口臭も嫌いでした。

そしてそんな私もアラフォーになり、今度は自分の口臭が気になってきました。しかし残念なことに自分のにおいは分からないものです。でももしかしたら私も臭いのかな?と思うようになってしまいました。そこで私が気を付けている事は、食事の後は必ず歯磨きをするという事です。特に私はコーヒーが大好きなので、コーヒーを飲んだ後は必ず歯を磨くようにしています。もしそんな時間がない場合もうがい薬などで口の中を清潔に保つようにしています。また長時間何も飲まないでいると口の中が乾いて、口臭が臭くなるようにも感じます。その為定期的に水を飲むようにもしています。口臭が苦手な私だからこそ、人一倍口の中のにおいにはこだわって気を付けられるところは気を付けていきたいと思います。