大人ニキビは思春期ニキビと同じケアではダメ!?

「大人になったらニキビの悩みから解放されるはず!」https://tips.jp/u/sayurin/a/simy-white-rv

思春期ニキビに悩んでいたあの頃、そう思っていたのに・・・。

大人になると、今度は口周りやフェイスラインのニキビに悩まされている方も多いのでは?

実は、思春期ニキビと大人ニキビはそもそも原因が違うので、ケアも大人ニキビに合ったものでないとダメなんです!

思春期ニキビは、過剰な皮脂分泌が主な原因で、Tゾーンを中心に出来るので、余分な皮脂を取り除くスキンケアや、アクネ菌に働きかけるケアが必要です。

それに対して20代以降に出来る大人ニキビは、ストレスや、睡眠不足によるホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣からくる免疫力の低下など、様々なことが要因になり得るのです。そのため、乾燥肌の方にニキビが出来ることが多いのも特徴です。

さらに、バリア機能が低下しているため、炎症が長く続きニキビ跡が残りやすいのでとても厄介。

では、大人ニキビはどうケアすればよいのでしょうか?

思春期ニキビのケアとの一番の違いは『皮脂をとりすぎない』ということ。

皮脂の過剰分泌が原因ではない大人ニキビで皮脂のとりすぎは禁物!むしろしっかり保湿するのが大切なんです。

つまり、炎症を抑えながら十分な保湿もできる、大人ニキビ用の化粧品を選ぶことが重要です。

なかなか治らない大人ニキビに悩んでいる方は、一度スキンケアを見直してみてはいかがでしょうか。