「ハイライト」で小顔・美肌のメイクをたのしむ

小顔、美肌、立体的でシャープな顔に憧れます。それはメイクでかなえられました。
「ハイライト」です。「ハイライト」をつかうまではどのようなアイテムでどんな効果があるのか分かりませんでした。もちろん入れ方もわかりませんでした。「ハイライト」をつかってその素晴らしさに感動して、手放せなくなりました。ハイライトは入れ方次第で小顔・美肌にみせてくれる効果がありますよ。

http://www.fw2019vetparade.org/

「ハイライト」はお顔の部分的な場所に明るい色をのせます。
そうすると凹凸を作って立体感やツヤをだしてくれるというすぐれものです。気になるシミ・そばかす・クマ・くすみもカバーでき、透明感のある美肌に仕上げてくれます。
マスク生活のメイクはくすんでみえることも多いですよね。私はおでこ、鼻(縦に細くいれます)、目の下に「ハイライト」をつけてシャープで透き通ったお肌に仕上げています。

「ハイライト」はパウダータイプ・クリームタイプ・リキッドタイプがあります。私は粉のパウダータイプをブラシで「ふわっ」と仕上げています。
パウダータイプは分量を調整しやすいので初心者におススメです。
クリームタイプは発色がよく、密着度がありつやをあたえてくれます。ただつけすぎなどでヨレ・ムラができるので注意が必要です。
リキッドタイプは液体状だからのびがいいです。下地やファンデーションの上から部分的に使うこともできます。仕上がりはツヤがあります。つかい方はファンデーションを塗る前につかいます。

「ハイライトはつかうタイプ、入れ方でビックリするほどきれいな美肌の仕上がりです。私は「ハイライト」が手放せないです。