髪問題、解決したかと思いきや!?

生まれながらの天パな私であるが、年頃から人と比べて極端に毛量が少ないことに気づいてしまった。というか指摘されるようになった。http://www.sonemus.com/

仲の良い友だちからも挨拶代わりに髪の毛のことにちょっかいを出されるのだw 当時、縮毛矯正が流行っていたこともあり、これで天パの悩みから開放されると、飛びつくように縮毛矯正をかけにいった。

しかーし、そう、毛量が極端に少ないのだ、今までは天パという癖毛でふわっとしていたから隠せていたものが縮毛矯正で、全く隠せなくなったのだ。かけたのが夏だったからまだ良かった。冬だったらさらさらなびいて地肌が極寒にさらされていただろう。そして、その仲の良い友だちからはもちろん縮毛矯正をかけたことで弄り倒されたw 私は悟った。

ストレートにしたらアウトだと。癖はなんとかなるが毛量は上からかぶせるか埋め込まない限り解決できない、年頃の女子としたらそんなことまで手を出す勇気はない。そしてそれから天パの毛質を生かした髪型にシフトするようになった。ちょうど天パ風のパーマが流行っていたこともあり、あれだけいじられていた私の髪も、周りから羨ましがられる存在へと変わったのだ。

そして髪一本一本を大切にという信念から、カラーリングは極力さけた。歳いった時に地肌へのダメージでより薄毛になることを恐れたからだ。今笑ってカラーやパーマをかけている人たちに、それ見たことか!と言いたいがために地肌を労り続けたのだ。それから私の髪の黄金時代が続いた。これで安泰か!と思いきや、歳とともに今度は白髪(若白髪)の悩みが出てきたのである。なんでーーー地肌労ってきたのに、なんでーーー!私の髪って一体…