学生の頃のわたしへ「ニキビいじるな!」と叫びたい

みなさんは、お肌のトラブルを抱えていませんか?

http://www.bus-toyama.jp/

私は中高生の頃から、大量のニキビに悩まされていました。

しかも、それをひとつも残さず、潰しにかかっていたのです…

おかげで顔のいたるところに、ニキビ跡やクレーターが残りました。

そんなニキビの悩みを抱えつつ、私は社会人になりました。

まだハタチだったのに、ファンデーションをあり得ないくらい厚く塗り(塗り方も汚い…)、隠していました。

そんな肌のせいで、自信もなくなり、人と会うのも嫌になりました。

「このままではいけない、きれいなお肌になって、人前で堂々と笑いたい!」と思うようになり、思い切って肌サロンを訪ねました。

そちらでは、基礎化粧品や美顔器を販売していたのですが、なんと無料で正しい洗顔のやり方を教えてくれたのです。

ポイントは、たったの三つ。

一つ目は、体温と同じ温度の水で洗う。

二つ目は、洗顔料の泡をしっかりたて、手が肌に触れないように泡で洗うことを意識する。

三つ目は、すすぎの際も、なるべく手が触れないように洗う。

その洗顔方法を試しに1週間続けてみました。すると、ニキビで赤くなった肌が今まで見たことないくらい、白くきれいになったのです!

半年後には、ニキビもできにくくなり、きれいなお肌を手に入れました。

洗顔の方法を変えただけで、肌質が変わるなんて、すごいですよね!

しかし、すでにあるニキビ跡やクレーターは消えてくれませんでした。

学生の頃にニキビをいじり倒さなければな…と、これだけは後悔してもしきれません(笑)